「認知症Jrのつぶやき」を始めるにあたって。

認知症がボクに教えてくれること

今年で創立17年になるエコロジーオンラインというNPO法人の理事長として、これまでは地球温暖化防止や自然エネルギーの普及啓発を手がけて来ました。

昨年12月、東京での森づくりイベントを仕上げて栃木の家に戻ると、母の様子がおかしくなっています。認知症の父の介護の際から処方されていた睡眠薬と、多量のアルコールを同時に飲んでしまったのか、前後不覚の状態。息子が家にいたので事なきを得ましたが、家族にとって大きな衝撃でした。その後、母の物忘れが格段にひどくなり、普通の生活をすることも難しくなってきました。

年末には病院で検査することになり、母が認知症であることがわかります。地元自治体の担当者との面談では要介護1であると判断されます。そのあたりから自分の生活が一変。母の見守り介護をしながら、NPOの運営をしていくことになりました。

こうして父母ともに認知症になり、彼らと日々の暮らしを共有することで、認知症というものの不思議さを目の当たりにするようになりました。そして認知症よって家族の形も大きく変化していきます。そんな家族が積み重なって生まれるのが社会。自ずと社会に大きなインパクトを与えます。認知症が個人に、家族に、社会に与える影響について深く考えざるを得なくなってきました。

認知症Jrという十字架を背負って

そしてもう一つ、父と母が認知症になったということは、自分は立派な認知症予備軍であると気づきます。この病気に苦しむ父や母のような著しい認知機能の低下を避けることはできないものか。次の介護を担う子どもたちが自分が体験しているような苦労をせずに過ごすことはできないものか。そのためには今から行動に移さないといけないと考えるようになりました。

幸い自分には長く続けてきたNPOのネットワークがあり、全国の認知症の専門家たちとの出会いもあります。自分がつくったエコロジーオンラインはインターネットを活用したネットワーク型の組織で、こうして自宅にいながらでも活動を続けることができる。

そう考えたところから、思い切って認知症に関するブログを立ち上げようと思いました。自分と同じ、40代~50代の介護の当事者で予備軍でもある皆さんと認知機能を向上のための情報交換を始めようと思います。

ご興味がある方はぜひ、交流しましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中