愛知県大府市の「さわやかタウン」を訪問しました。

2月28日、とある縁に導かれて愛知県大府市にあるさわやかタウンを訪問しました。こちらの施設は300人のヘルパーさんたちが元気に活動するNPO法人 福祉サポートセンター さわやか愛知の運営です。

自分らもそうですが、認知症の介護をしていると、先回りして危険をとりのぞいてしまいがち。その結果、おじいちゃん、おばあちゃんが、不自由な動きしかできなくなり、ストレスが貯まるし、運動能力が落ちてきたりします。

DSC00752.JPG

さわやかタウンには、そうしたことを防ぐ工夫がたっぷりとありました。

たとえば、利用者のみなさんは靴をはいて施設内を歩き回ります。そうすることで膝があがりやすくなる。階段の一段一段も高めに設定してあり、楽しいプログラムで一階と二階を移動してもらうことで、自然に筋力が鍛えられるようになっています。他の施設では車いすで移動する人がここではなんと自分の足で歩くそうです。

食べ物にも工夫がされています。

ここでは施設内に植物工場を持っていて、利用者のみなさんが水耕栽培の種を植えたり、掃除をしたりして、自分たちのたべる野菜をつくります。その野菜も繊維の短いものにして生で食べられるように工夫していました。

dsc00765

そして音楽やアートがある。

たくさんの音楽家やアーティストが訪ねてきて、この施設を会場に利用者さんと楽しんでいます。

この日も名古屋で活動するシンガーソングライターの方が来て生でライブを楽しんでいました。

 

さわやかタウンでは利用者さんやヘルパーさんが一緒になってマルシェも実施して外の世界のみなさんとも交流をします。ここは介護施設というより、楽しい遊びが詰まった場所。そんな感じでしょうか。

こんな施設が近くにあったら、介護される人も、介護する人も、一緒に楽しめるのにな~。

dsc00783

NPO法人 福祉サポートセンター さわやか愛知

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中