「パーソナルソング」の東京上映会が終了しました!

8月19日、紀尾井町サロンホールにおいて、音楽リスニングによる認知症ケアの取り組みを紹介する映画「パーソナルソング」の東京上映会を実施しました。

一般社団法人オーバーザレインボウ基金を通して「ワンソング」プロジェクトを実施するかの香織さんも参加。地域医療を手がける医師、認知症研究者、整体治療家、ラジオディレクターなど、多彩な経歴を持つ皆さんにご来場いただき、これからの具体的な事業の実施に向けて、深い意見交換をすることができました。

エコロジーオンライン「オトトカラダ」プロジェクトでは、この映画の全国上映の呼びかけに続き、認知症ケアや予防のために音楽を活用する事業をスタートさせました。その事業についても多くの共感と今後の展開に向けた貴重なご意見をいただきました。

ツールとなるiPodなどの音楽プレイヤーの寄付を呼びかける活動もスタート。この秋からは地域医療機関と連携して具体的なパイロットプログラムも始まります。

音楽を聴くことで高齢者の方たちの気持ちに余裕が生まれ、懐かしい記憶にアクセスし、社会とつながるきっかけとなります。

音楽を聴き、聴かせることは誰にでもできます。家庭で使われなくなった音楽プレイヤーをリユースし、それを活用して音楽を求めている人たちをサポートをする。そんな福祉と環境の両輪のサービスを目指して頑張っていきます。みなさんのご支援をお待ちしています。

認知症ケアのためのiPodを求めています!

*写真はこちらをご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中