11/25 音楽による認知症ケアを描いた映画 「パーソナルソング」佐野市中央公民館で上映!

NPO法人エコロジーオンライン(栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は17年にわたって音楽を社会課題の解決につなげる活動をしています。9月末より音楽による認知症ケアの取り組み「Music & Memory」のトライアル事業を佐野市で実施することになり、その取り組みの理解を広げるため、同活動を描いた「パーソナルソング」の上映会を下記のように実施することになりました。当日はこの事業を協働して実施する医療法人聖生会の松永安優美理事長によるご講話を予定しています。

1000ドルの薬より、1曲の音楽を!『パーソナルソング』佐野上映会

■日時:11/25(土)
■会場:佐野市中央公民館
佐野市金井上町2519
■会費:1,000円(前売)1,200円(当日)
■スケジュール
14:00 開場
14:30 主催者挨拶
14:35 上映開始
15:55 上映終了
16:00 講話

「音楽と認知症ケア」

医療法人聖生会 理事長 松永安優美

16:30 終了

■チケットのお問合せ
エコロジーオンライン(TEL:0283-23-9758 e-mail:info@eco-online.org)まで。

 

*パーソナルソングのご紹介*

同映画はサンダンス国際映画祭ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞。アメリカのソーシャルワーカーが「認知症の患者が好きな歌(パーソナル・ソング)を聞けば、音楽の記憶とともに何かを思い出すかもしれない」と思いつく。認知症を患い、娘の名前も思い出せずにいる94歳の黒人男性のヘンリー。昔好きだった音楽を聴いた途端、突然スイッチが入ったように音楽に合わせて陽気に歌いだし周囲を驚かせた。音楽を止めた後も饒舌になり、音楽の素晴らしさや仕事のこと家族のことを次々に語りだす。他の患者たちも劇的な反応を見せる。この映画はそうした奇跡の瞬間をいくつも見せてくれる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中